映画「ライフ・オン・ザ・ロングボード2」
製作支援プロジェクト

映画「ライフ・オン・ザ・ロングボード2」
製作支援プロジェクト

集まっている金額
¥232,000

目標金額 ¥5,000,000

5%

参加
16口
期間
終了

申し込むコースを選択する

※申し込みには会員登録が必要です

映画&映像

このプロジェクトをシェア

このプロジェクトは、目標金額達成の有無に関わらず
リターンをお申込みいただくとプロジェクト成立となります。

お申込みには会員登録をお願いいたします。
会員登録はこちら https://www.booster-parco.com/member/apply/agree
 

このプロジェクトについて


12年前に日本中でおやじサーファーブームを巻き起こした喜多監督が、その続編を種子島で地方創生と人間再生をテーマに企画しています。


東京オリンピックの正式種目となったサーフィンですが、喜多監督の映画を通して種子島をサーファーの聖地とすべく、地元の手で、クランクインまでの間、監督と事前調査チームや撮影チームを応援するため、映画制作費の一部として募らせていただきます。


良い映画を撮って頂くためには入念な事前調査が必要であり、地元との交流を深めて地元と一体となって支援いたします。


Copyright(C)2017 Office-Kita Co.,Ltd All Rights Reserved.


 

監督プロフィール


喜多 一郎(きた いちろう)
http://office-kita.net/



2004年公開「星砂の島、私の島~ISLAND DREAMIN~」で、映画監督デビュー(ニッポン放送シナリオ大賞授賞) 。第2作「Life on the Longboard」(大杉漣・小栗旬出演)が、話題になり注目を集める。

2013年公開「ヨコハマ物語」は神奈川県推薦映画第1号作品に認定される。 映画・テレビ番組・TVCM・音楽CDの企画制作、プロダクション業務を中心に行う一方、「人生再生」をテーマに講演会活動等も行っており幅広いジャンルで活躍。

 

前作「Life on the Longboard」について


<あらすじ>
株式会社マルカネフーズ経理部長代理の米倉一雄は55歳にしてついに定年退職を迎えた。しかし、目下の予定は何もなし。3年前に妻を病気で亡くし、長女の瞳は結婚して家を出た。就職活動中の次女・優はまだ家に残っているものの、妻が死んで以来、ギクシャクした関係に。家族のために仕事一筋で生きてきた一雄は、これといった趣味もなく、膨大な時間を目の前にして途方に暮れてしまう。

そんなある日、江ノ島の実家を訪ねた一雄は、亡き妻がロングボードに悪戦苦闘していた若き一雄の姿を懐かしがっていたのを思い出す。そして、その妻と「いつか行こう」と約束していた種子島の綺麗な海でロングボードに乗ってみたいと、無謀とも思える挑戦を決意するのだった。

定年後に突然サーフィンに取り組み始めた哀愁にじむ中年男性の第二の人生を爽やかに描いたドラマ。



Copyright(C)2017 Office-Kita Co.,Ltd All Rights Reserved.

出演:大杉漣、大多月乃、小栗旬、小倉久寛、麻宮美果、西村知美、勝野洋ほか
脚本:喜多一郎、堀江慶
監督:喜多一郎
音楽:佐橋佳幸
主題歌:「Don’t Worry Baby」by Beaoh Boys
製作: 『Life on the longboard』製作委員会、東芝EMI株式会社、 株式会社日本テレビエンタープライズ、株式会社電通、 株式会社ランデブー、株式会社オフィスキタ
推薦:鹿児島県、鹿児島県西之表市

 

次回作「Life on the Longboard2」のコンセプト


「2020年オリンピックがやってくる!」

サーフィンを愛する人は全世界では3500万人、日本にはなんと200万人のサーファーがいるということが、東京オリンピックでサーフィンが正式種目に決まったキーワード。

そしてその影響からか、昨年夏からにわかにサーフィンブームが押し寄せており、サーフィン業界は活気付いてきています。
 
本作品は、社会で起きているいろいろな問題に立ち向かう「人間」たちの物語です。
「壁にぶつかり、人生に疲れ、生きる目的を失いそうになった」主人公。

種子島で素敵な人々と出会い、美しい大自然の中で生きていく素晴らしさを感じる。そしてもう一度「夢」を抱いて動き出す。

前作の「生きてるだけで幸せだ。」という老婆の言葉が、「生きていているだけじゃもったいない。やりたいこと思いっきりやれることが本当の幸せ!」という言葉にバージョンアップ。そして、種子島を舞台に、人生の再生に取り掛かります。
 
前作「ライフ・オン・ザ・ロングボード」は、当時のある種の大きな社会現象を巻き起こしました。この映画を見て「サーフィンを始めた」「復活した」 そんな中年オヤジ達が湘南の海を占拠したのです。

テレビ、ラジオ、新聞、雑誌、インターネット・・・。ありとあらゆるメディアが大杉漣演じた「米倉一雄」を応援し、評価しました。露出媒体数は1000本以上。(ネットがまだ充実していなかった時代としては破格)

多くの人達が、米倉一雄の生き方に憧れをいだき、多くの人が「何か始めよう」という気持ちになり、それが社会現象を巻き起こしました。今でも毎年テレビ放映され、「この映画がきっかけでサーフィンを始めました」という熱いメッセージが寄せられています。
 
本作品「ライフ・オン・ザ・ロングボード2(仮)」は人生に挫折した主人公が行き場を失い、逃げ出すように訪れた種子島で、島の美しい自然、温かい人々とふれ合い、文化や歴史を感じながら再生されていくハートフルなヒューマンドラマです。

今回も、幅広い世代に見ていただけるよう、テレビ、ドラマ、舞台、音楽と様々なジャンルで活躍する演技派俳優・女優をメインキャストに起用。もちろん、脇を飾る俳優も期待感たっぷりの個性的なキャストを起用。多くのエキストラにも参加して頂きます。

種子島を舞台に、魅力あふれる役者達が時にぶつかり、時に励まし合い、生きていこうとする姿に、日本中が多くの感動と共感に包まれるでしょう。


 

プロジェクト応援団からのメッセージ


西之表市長 八板 俊輔



現在、映画製作実現に向けて関係機関一体となって取り組んでいる状況です。2020年東京オリンピックではサーフィンが正式種目として追加されたことを契機とし、「サーフアイランド種子島」の愛称を国内外にPRし、オリンピックの事前合宿誘致をはじめ、サーフィン愛好家ひいては観光客の誘致に取り組み、マリンスポーツ全体への波及も併せ種子島の観光振興を図る取り組みを行っています。

種子島・本市の自然環境や歴史・文化の有効活用と地域の人・場所など本市の今を半永久的に映像に残し、将来もこの地の魅力を伝え続け、そしてこの機会を活かして新たな交流や連帯感が高まることを期待し、今後も継続的に映画製作実現に向け、あらゆる支援を行っていきたいと考えています。

 

このページをご覧くださったみなさまへ


主催者より

ライフ・オン・ザ・ロングボード2実行委員会  委員長 荒木 政臣



日頃より種子島の地域活性化に向けた取り組みにつきましては、日頃から格別のご協力を賜り、深く感謝申し上げます。

 さて、種子島を舞台として撮影され、平成17年に全国公開された「ライフ・オン・ザ・ロングボード」という映画を皆様もご存知のことと思います。映画公開からすでに、10年以上が経過し、DVDレンタル等も含めますと、通算500万人以上が鑑賞したと言われ、種子島への波及効果は計り知れないものとなっているところです。現在、その2作目の制作に向けた話が浮上し、実現するべく取り組みを進めているところです。

 当実行委員会は、ライフ・オン・ザ・ロングボード2の映画製作に向け必要な各種事業を行うことにより、映画によって種子島の魅力を伝え、島民の地域に対する誇りを醸成するとともに、種子島の知名度向上と交流人口拡大による地域活性化等に寄与することを目的に、平成29年3月に設立されたライフ・オン・ザ・ロングボート2制作準備委員会を、平成29年11月21日付にて、ライフ・オン・ザ・ロングボード2実行委員会に名称変更したものです。

 現在、この取り組みに賛同いただき会員数も増加しており、今後、更に映画製作に向けた取り組みを積極的に進めていく予定であります。

今後、皆様の大きなご支援・ご協力をお願いいたしまして、あいさつといたします。



監督 喜多 一郎より

前作「ライフ・オン・ザ・ロングボード」は、主演・大杉漣さんの継続したご活躍や、出演した俳優・小栗旬さんがその後大ブレイクしたことも手伝い、ポニーキャニオンからDVDを発売してから8年が経過した現在でも、着実に販売を続けています。

映画のDVDは6千本売れれば御の字と言われている現在にあって、「ライフ・オン・ザ・ロングボード」はその3倍にあたる1万8千本のセールスを記録しています。(2016年4月現在)

TSUTAYAでのレンタルも高回転率を維持しており、毎年夏前になると必ずテレビ局から放映の依頼があります。

これまでにおおよそ、通算500万人以上の人がこの映画を鑑賞した(電通調べ)という事になります。

これらの一連の波及効果に伴う経済効果は、「ライフ・オン・ザ・ロングボード」は総製作費1億円(配給・宣伝費込)の何倍もの金額になっていることは間違いありません。

また、前々作「ヨコハマ物語」は主演・奥田瑛二、北乃きいを迎え製作され、神奈川県推薦映画第一号として世界規模で上映され話題になりました。
 
最新作「桃とキジ」も岡山県・岡山市の後援を受け制作され、今春から岡山先行公開に続き全国規模で順次公開されます。

今や、映画作品の多くは地方の行政にとって再生のシンボルになりつつあり、全国からの要望が多数きています。

こうした一連の流れは「ライフ・オン・ザ・ロングボード2」の製作時までにさらに大きく発展することは確実です。

本プロジェクトは波及効果をうまく戦略立てる事で、計り知れない経済効果を生む可能性が潜んでいると思われます。

「観光客の増員」、「居住者の促進」、「Iターン、Uターンの促進」など種子島に貢献することが我々の使命と思い、記憶に残る作品作りをしていきたいと思っております。
 

想定されるリスクについて

 
・天候不順などにより、撮影スケジュールがずれ込み、完成時期が変更となる可能性があります。また、製作期間中に、自然災害や重篤な事件事故等が発生した場合、止むを得ず製作を延期、もしくは中止する可能性があります。

・作品のテーマやメッセージが変わることはありませんが、製作過程で作品の内容に軽微な変更が入る可能性があります。

・サポーターの皆様から作品内容に関するご意見やご要望をお寄せいただいた場合、サポーターのご意向を作品に反映することはお約束できかねますので、ご了承ください。

・映画の制作費へのサポートとなりますが、本作品の著作権をお持ち頂けるものではございません。著作権はすべて監督の所有となります。

・映画が未完成の現時点では、上映場所、日程などを特定できないことをご了承下さい。
 

申し込むコースを選択する

申し込む

¥3,000(税込み)

「ライフオンザロングボード2」3,000円コース

監督よりお礼状を送ります。
「ライフオンザロングボード2」オリジナルポストカード1枚
  • 参加

    4口

2018年4月頃予定

終了

¥5,000(税込み)

「ライフオンザロングボード2」5,000円コース

監督よりお礼状を送ります。
本作パンフレット
「ライフオンザロングボード2」オリジナルポストカード1枚
  • 参加

    2口

2018年4月頃予定

終了

¥10,000(税込み)

「ライフオンザロングボード2」10,000円コース

監督よりお礼状を送ります。
「ライフオンザロングボード2」台本(監督サイン入り)
「ライフオンザロングボード2」オリジナルポストカード1枚
  • 参加

    5口

2018年4月頃予定

終了

¥20,000(税込み)

「ライフオンザロングボード2」20,000円コース

監督よりお礼状を送ります。
本作DVD&本作パンフレット
「ライフオンザロングボード2」台本(監督サイン入り)
「ライフオンザロングボード2」オリジナルポストカード1枚
  • 参加

    3口

2018年4月頃予定

終了

¥30,000(税込み)

「ライフオンザロングボード2」30,000円コース

監督よりお礼状を送ります。
撮影隊見学権(準主役級)
本作DVD&本作パンフレット
「ライフオンザロングボード2」オリジナルポストカード1枚
  • 参加

    0口

2018年4月頃予定

終了

¥50,000(税込み)

「ライフオンザロングボード2」50,000円コース

監督よりお礼状を送ります。
本作DVD&本作パンフレット
「ライフオンザロングボード2」オリジナルポストカード1枚
撮影隊見学権(主役級)
  • 参加

    2口

  • 残り

    48口

2018年4月頃予定

終了

¥100,000(税込み)

「ライフオンザロングボード2」100,000円コース

監督よりお礼状を送ります。
本作DVD&本作パンフレット
「ライフオンザロングボード2」オリジナルポストカード1枚
撮影隊見学権(主役級)
本作完成時、特別試写会ご招待(2名)
  • 参加

    0口

  • 残り

    20口

2018年4月頃予定

終了

よくある質問

  • Q.支払い方法には何がありますか?

    A.クレジットカード(VISA、Master)、コンビニ払い/銀行振込 が選択できます。

  • Q.クレジットカードの決済はいつ行われますか?

    A.「All-or-Nothing」では募集期間中に目標金額を達成した場合、「All-In」では目標金額の達成の有無に関わらず、プロジェクトは成立となります。募集期間内にプロジェクトが成立した場合のみ、お申込み内容の決済が行われます。募集期間内にプロジェクトが成立しない場合は、お申込み内容の決済は実行されません。その場合はプロジェクトオーナーにお申込み金額は支払われず、選択したリターンの発送(履行)もありません。

  • Q.アトディーネ(コンビニ払い)はいつ支払えばよいですか?

    A.支払いはプロジェクト成立後に郵送する請求書(ハガキ)にて、コンビニエンスストアまたは銀行で代金を支払うことができます。請求書発行後、14日以内にお好きなタイミングでお支払いください。
    ※BOOSTERでは、アトディーネをご利用の場合、プロジェクトの成立後に請求書が到着します。商品/サービスの受け取り後ではございませんのでご注意ください。
    ※アトディーネでは商品購入時に所定の審査があり、審査結果によってはコンビニ払い/銀行振込をご利用いただけない場合がございます。
    ※アトディーネは、ジャックス・ペイメント・ソリューションズ株式会社が提供する後払い決済サービスです。

  • Q.申込み後のキャンセル・変更はどのようにすればよいですか?

    A.申込み後のキャンセルは受け付けておりません。

  • Q.プロジェクトについての質問はどのようにすればよいですか?

    A.プロジェクトページ内の「お問合せ」からご質問いただけます。

  • Q.リターンの配送先を変更したい場合はどのようにすればよいですか?

    A.プロジェクトページ内の「お問合せ」から「お名前・購入ID・お申込みリターン名・変更後の配送先住所」をお送りください。
    ※マイページで住所変更をしても配送先変更にはなりませんのでご注意ください。

ページトップヘ